きまぐれモノログ。

気まぐれ者のおこだわりブログ。

ズボラな私のざっくりマネー管理術

細かくきっちりやろうとすると面倒くさくなって続かない。
そんなズボラな私が行っているざっくりとしたお金の管理方法を紹介します。

支払いはクレジットカードがメイン

クレジットカード

クレジット決済できるものはクレジットカードで支払うようにしています。
その方がポイントも付く分お得ですし、お金の管理もしやすいです。

現金

クレジット決済非対応のお店は現金で支払います。
なので現金もある程度はお財布に入れています。

Suica

電子マネーSuicaしか持っていません。
電車・バス代に使うぐらいで、買い物には使いません。

現金とクレジットの予算を決めて、その予算内でやり繰りするようにしています。

お財布には予算以上の現金を入れない

口座から引き出すのは月に1度だけ

毎月1度だけ、その月の予算分を口座から引き出してお財布に入れています。
お財布に入っている現金で1ヶ月生活するようにします。

余った予算は繰り越さない

例)予算3万円で先月は2万円しか使わなかった場合
2万円を口座から引き出して、先月の予算の残り1万円と合わせて毎月の予算額3万円にする。

こうすることで使わなかった予算1万円分は貯金されます。

電子マネーは使う分だけチャージ

電子マネーは使う分だけ最低額をチャージします。
オートチャージは便利ですが、使い過ぎてしまいそうで使っていません。

クレジット決済はアプリで管理

残高が分かるアプリを使う

クレジット決済はお金の減りが目に見えないのでついつい使い過ぎてしまいます。
クレジットも予算を決めて、予算以上の買い物をしないようにアプリで管理しています。

(現金は財布の中を見れば残高がわかるのでアプリでは管理していません)

私が使用しているこのアプリは残高が一目でわかるし、入力もすぐに終わるのでオススメです。

クレジット決済をしたらすぐにアプリ入力

クレジット決済をしたらその都度アプリに入力するようにしています。
後回しにすると入力を忘れてしまい、気付いたら予算オーバーしていたなんて事になりかねません。

ざっくり管理が続けやすい

細かく管理しようとすると面倒くさくなってしまうので、ざっくり管理するようになりました。

支出項目は少ない方がいい

支出項目が多いとどの項目にすればいいのか迷ってしまうのでなるべく少なくしました。

  • 固定費(毎月殆ど金額が変わらない支出)
  • 食費
  • 日用品
  • 医療費
  • 美容・衣服
  • 交通費
  • 趣味・娯楽
  • その他

アプリ入力の手間を省く為とクレジットの利用明細書の確認がしやすいように、上記の項目を更によく利用する店毎に分けています。

購入商品の多い項目にレシートの合計金額を記録

1つのお店で食品と日用品を購入する事もよくあります。
それを食費と日用品に分けて記録するのは面倒なので、その場合は購入した商品の割合が多い方の項目としてレシートの合計金額を記録します。

以上がズボラな私のお金の管理方法でした。 

広告を非表示にする