きまぐれモノログ。

気まぐれ者のおこだわりブログ。

英語日記で英語力アップを目指す!

今より少しでも英語ができるようになりたいと思い、英語日記を始めてみました。

英語日記で英語力アップ!

英語で日記を書くことで英語力がアップするらしいです。
1日数行でも良い。続ける事が大事とのこと。

mysuki.jp

オススメの英語日記用の本

英語で日記を書こうとすると、何を書けばいいのか悩んだり、書きたい事があっても文法が分からなかったりで意外と苦労します。

そんな時に役に立つのが英語日記用の本です。
日記で使えるフレーズが色々載っています。

初心者さんにオススメ「やさしい英語日記」

私が最初に購入したのがこの本でした。

中はフルカラーで、スッキリとまとまっていて読みやすいです。
1年間使えるダイアリーも付いているので、改めてノートを用意する必要もありません。

天気・体調・気分など、テーマ毎にページが分かれています。
左ページが基本となる構文とその解説が書かれていて、右ページは入れ替えて使える表現が多く載っています。
巻末の単語集には日記で使いそうな英単語が一通り載っていました。

この本一冊で基本を学べます。

この本の中身は学研プラスの広報ブログで少しだけ確認できます。
来年こそ! 日記や手帳を英語で書いてみませんか?|学研プラス「広報ブログ」

物足りないなら「英語日記パーフェクト表現辞典」

やさしい英語日記では物足りなくなったので、更にこちらを購入しちゃいました。

辞書というだけあって、分厚くて重いです。中も辞書っぽいです。
英語が苦手な人だと見ただけで挫折しそうなくらい色々書いてあります。

やさしい英語日記に載っている事は殆どこちらにも載っています。
どちらか一冊だけを購入するなら、パーフェスト表現辞典をお勧めします。

英語日記用のアプリもある

 上記で紹介した本の著者、石原真弓先生の人気書籍『英語日記ドリル』のアプリ版です。

ドリル形式で30の構文を学べます。
添削機能はアプリならではですね。

私の英語力はまだまだ…

英語日記を始めて3ヶ月経過しました。

私は1日3行ぐらいの簡単な英語日記を毎日書いています。
よく使うフレーズは覚えるようになりましたが、まだまだパーフェクト表現辞典は手放せません。

慣れてきたら5年日記も英語で書きたいと思っています。

広告を非表示にする