きまぐれモノログ。

気まぐれ者のおこだわりの記録。

月謝袋を使った領収書の保管と支出管理のやり方

やり方は袋分け家計簿とだいたい同じ

袋分け家計簿は費目毎に予算を袋に入れて、使用したら日付・金額・用途を記入します。
この領収書&支出管理方法も袋分け家計簿に似ています。

費目毎に封筒を作成

管理したい項目数の封筒を用意します。
封筒の表に「2019年水道代」のように、何の領収書が入っているか記入します。

支払い金額を封筒に記入

封筒に領収書を入れる前に封筒の表にその月の支払い金額を記入します。
私は支払い金額以外に、使用量・使用日数・振替予定日も記入しています。

こうすることで封筒から領収書を取り出さなくても金額の確認ができますし、月毎の支払い金額を一覧で確認できて便利です。

オリジナル月謝袋を作りました

f:id:ma-shiro:20190209195148j:plain

家に角8号の茶封筒が残っていたので、オリジナルの月謝袋を作りました。
色々書き込めるように、市販の月謝袋よりシンプルなフォーマットにしました。

フォーマットは全部で3種類

  • 受領印を押せる一般的な月謝袋タイプ(画像左)
  • 水道代のような2ヶ月毎の支払い用 (画像中央)
  • 1行ずつ詳細を記入できるタイプ(画像右)

テンプレート販売中

今回作成したオリジナル月謝袋の印刷テンプレートをnoteにて販売中です。
上記で紹介した3種類フォーマットの月表記なしver.もセットになっています。

note.mu