きまぐれモノログ。

気まぐれ者のおこだわりの記録。

手帳

無料で使えるデジタルプランナーアプリ「Planner」

カレンダーアプリとアナログ手帳の良いとこどりの手帳アプリ「Planner」の機能を紹介します。

「どんぶり勘定シール」でざっくり支出管理

お金の管理はしたいけど、家計簿は続かない… そんな人にオススメなのが「どんぶり勘定シール」です。

「気持ちシール」で体調や気持ちを簡単に可愛く記録♪

体調や気持ち記録するなら簡単に可愛く記録できる「気持ちシール」がオススメ!

できたことノートで自己肯定感を高める

できたことを書くだけで自己肯定感が高まり、前向きになれるという「できたことノート」をご存知ですか?

2019年の手帳会議

2019年度版の手帳も各社出揃ったところで、私が個人的に気になった手帳を紹介します。

システム手帳の中身を公開(2019年度版)

2019年度用のリフィルが揃ったので、システム手帳の中身を公開します。

デジタルプランナーという選択肢

手帳は手書き派ですが、手書きノートアプリを使えば手書き派でもデジタル管理できるようになるんじゃないかと思いました。

私がココフセンカードを使う理由

私も過去に色々な付箋を使ってきましたが、今は「ココフセンカード」に落ち着きました。その魅力を紹介します。

月間リフィルからカードサイズダイアリーに乗り換えました

システム手帳の月間リフィルの代わりにカードサイズダイアリーを使うことにしました。

システム手帳用リフィル&日付シート販売中

『理想のリフィルがないなら自分で作るしかない!』と色々作ってしまったリフィル&日付シートを紹介します。

月間と週間を同時に確認できる手帳を作ってみた

月間と週間を同時に確認できる手帳が誰にでも簡単に作れちゃいます。

月間カレンダーにも週間バーチカルにもなる2wayリフィルが登場!

日付を記入する場所によって、月間カレンダーにも週間バーチカルブロックにもなるリフィルを作りました!

システム手帳の中身を公開(2018年度版)

2018年度用のリフィルが揃ったので、システム手帳の中身を公開します。

私のシステム手帳の使い方(2018年度版)

過去と未来でページを使い分けている私のシステム手帳の書き方&使い方を紹介します。

手帳と付箋でアナログタスク管理

手帳と付箋を使ってタスク管理をする方法を紹介します。

ほぼ日手帳を勉強用ノートとして使う方法

ほぼ日Plannerを英語日記用ノートとして使い始めたところ、意外と良かったので私の使い方を紹介したいと思います。

Instagramで人気の日付シート

Instagramで人気の日付シートをまとめてみました。

オリジナルの星ダイアリーを作ってみた

星ダイアリーを参考に手持ちの手帳に天体の動きを書いてオリジナルの星ダイアリーを作りました。

2018年もシステム手帳で行く!

とりあえず、2018年の手帳が決まったので紹介します。

Instagramでよく見る人気の手帳グッズ

Instagramを筆頭にSNSでよく見かける人気の手帳グッズをまとめてみました。欲しいけど、名前が分からなくてどこに売っているのかも分からないなんて悩みが解消するかも!?

クリアファイルで作るシステム手帳用リフィル3種類

クリアファイルでシステム手帳用のリフィル(付箋シート・クリアポケット・インデックス)が作れます。

クリアファイルで付箋シートを作ったみた

クリアファイルで付箋シートを作りました。人に見せたくないページも隠せる便利な付箋シートです。

懐かしの貸出カードで読書記録

読書記録用に貸出カードを購入しました。貸出カードに合わせて、システム手帳用にカードポケットも作りました。

システム手帳のプロテクターを作ってみた

ASHFORDにはミニ6穴サイズにはプロテクターがありません。リフィルの巻き込み防止はあった方が良さそうだと思ったので自作する事にしました。

ついにシステム手帳を買いました

システム手帳について調べれば調べる程、どんどん欲しくなって…とうとうシステム手帳を購入しちゃいました。

システム手帳を本気で選んでみた

ネットや雑誌の情報を頼りに、自分に合うシステム手帳を本気で選んでみました。

システム手帳が気になっているというお話

手帳選びに疲れました…。できればそろそろ1冊の手帳に落ち着きたいと思っていますが、自分に合った手帳にまだ巡り合えていないのが現状。そんな中、急にシステム手帳が気になりだしました。

バーチカル手帳が合わないのは性格とライフスタイルのせい

巷で流行りのバーチカル手帳。過去にバーチカル手帳に挑戦し挫折した経験がありますが、今の自分なら使いこなせるような気がしたので1週間お試しで使ってみる事にしました。

NOLTY Uの書き方を考えてみた

2017年度の手帳は「NOLTY U」を購入しました。もう早く使いたくてうずうずしています。この気持ちを紛らわす為に、手帳の書き方を考える事にしました。

2017年度は「NOLTY U」に決定

2017年度の手帳は「NOLTY クレスト1」を買うつもりだったのに、レジへ向かった私の手には「NOLTY U」がしっかりと握られていました。